【飯テロ注意】夜中でも食べたくなる!おすすめのラーメン漫画

突然ですが、ラーメンって本当に美味しいですよね。
日本の国民食といっても差し支えないほど美味しいラーメンをテーマにした漫画というのは意外と少ないものです。

今回はその中でもお気に入りのラーメン漫画を集めてみました。
空腹の方やダイエット中の方は覚悟して読んでくださいね。

お客は情報を食べてる?「ラーメン発見伝」

ラーメン漫画といえばこれは外せないでしょう。

あなたも一度は見たことがあるかもしれません「ヤツらはラーメンを食ってるんじゃない。情報を食ってるんだ!」というこのセリフを!

この肩は芹沢さんといって「らあめん清流房」という美味しいラーメン屋さんのオーナーさんなのですが、あることを切っ掛けに「お客はラーメンの味ではなく情報を食べているんだ」と感じるようになります。

じつはこの方は主人公でも何でもなく、実際はライバルの立ち位置なんです。

主人公はこちらの藤本さん。
ダイユウ商事という会社に勤める冴えないサラリーマンなのですが、いつか自分のラーメン屋をやりたいがために夜に屋台を引いているのです。

冴えないサラリーマンがラーメンのことになると凄い力を発揮するのですが、何だか「美味しんぼ」の山岡さんを彷彿させますよね。

漫画のノリとしては間違っておらず様々なラーメンを通じて事件を解決したり、はたまたラーメン対決を行ったりというような流れになってます。

ただ本当に関心させられるのがこんなにラーメンだけで話が進められるんだってこと!
意外と話の展開もマンネリせずに進むため本当にオススメのラーメン漫画となっています。

コンサル側から描く「らーめん才遊記」

続いて紹介するのは「らーめん才遊記」!
なんと、「ラーメン発見伝」の続編的立ち位置で、あの芹沢さんを取り巻く環境でまたしてもラーメンについて熱く語られます。

芹沢さんはすがすがしいほどに変わっていません。
要するに「ラーメンは美味しいだけではダメ」ってことが徹底的に描かれるんですよね。
いずれはラーメン屋をやってみたいと考えている人にも必見の漫画家かも?

主人公は打って変わって汐見ゆとりという女の子に。
この子が本当にくせ者なんですよね。
努力家というよりも天才肌の女の子。

でも、才能だけで勝てるほどラーメン勝負は甘くない!
そんな漫画に仕上がってます。

ラーメン馬鹿でも青春!「虹色ラーメン」

次は打って変わって学園ラーメンもの!

主人公の榊太陽くんは初めてラーメンを食べ「虹が見えた!」と感じたところからラーメン作りの道へ進みます。

この太陽くん、本当にラーメン馬鹿なんですよ。
ラーメンのことになると本当に周囲が見えなくなってしまって。

このラーメン馬鹿が災いしてピンチになることもしばしば。
青春漫画にしてはちょっと厳しいところもありますが、なんだかんだいってホッとできる作品になっていることも事実。

読んでいくうちにラーメン馬鹿な太陽くんが好きになっていくかも?
どちらかというと周りはやきもきしているんですけどね。
そんな太陽くんが青春しながらラーメンを作っていくところが本当に面白い漫画に仕上がってます!

実在の店舗が登場「ラーメン大好き小泉さん」

ラーメンを作る方ばかり紹介してきましたが、今度は食べる専門の話です!
「ラーメン大好き小泉さん」の凄いところはなんと言っても実在の店舗が登場するところ。

元ももいろクローバーの早見あかりさん主演でドラマ化もされた作品です。

美少女とラーメンという不思議な融合、可愛い女の子ががっつりラーメンを食べる姿を見るのが本作の正しい楽しみ方なのかもしれません。

「食べる際は難しいことは一切考えず、ただ舌で感じればいいんです」
名言ですね!
ラーメンを食べるときに罪悪感を感じているあなた、食べることを楽しみましょう♪

グルメスピンオフ!「闇金ウシジマくん外伝 らーめん滑皮さん」

次はちょっと変わったラーメンものを紹介しますね。

「闇金ウシジマくん」のスピンオフ漫画で、その中に登場するヤクザである滑川(なめりかわ)さんが主人公のラーメン漫画になってます。

とはいっても、この滑川さんがラーメンを食べるという単純な話ではありません。
本編のダークさを引き継ぎつつ、サブキャラたちが活躍することもあってラーメンファンならずともウシジマくんファンなら必読のシリーズとなっています。

最後に

ラーメンをこよなく愛する職人たちから、美少女、ヤクザまでを扱った漫画を取り上げてみましたが、いかがだったでしょうか?

読むほどにお腹が空く漫画たちになっていますが、ラーメンを楽しんで食べるためにも必読の作品となっています!