【運動なし】喪女の私が痩せるために試して1番痩せたダイエット方法

こんにちは、亜未(ami)です。

突然ですが、モテなかった頃の私はかなり太っていました。

しかし、モテるようになりたいと思いあるダイエット方法を実践したところ体重はグングンと減りあっという間に標準体重以下に。

この経験から、ダイエットは大変なこともあるけれど、努力と継続で絶対に痩せることができるということがわかりました。

しかしながら、ダイエットというのはしっかりとした方法を選んで実践しないと成功しないばかりか逆に太ってしまうことすらあります。

ダイエットに成功した最近の私しか知らない友だちからは「亜未って太らないよねー」と気軽に言われますが、そんなわけありません。

ということで、今回は私が喪女からモテるまでに行ってきたダイエットで最も効果があった方法についてお話しします。

ダイエットヒストリー

このサイトでは何度もお話させていただいているとおり、22歳までの私はモテない女でした。

体型にもコンプレックスがありましたし、痩せれば自信がつくかもしれないといくつものダイエットを試してきましたが、どれもうまくいきませんでした。

今までに失敗したダイエット

  • 食前キャベツダイエット
  • 朝バナナダイエット
  • きなこ牛乳ダイエット
  • 豆腐ダイエット
  • 炭水化物抜きダイエット
  • 18時以降は食べないダイエット
  • リセットダイエット
  • プロテインダイエット

あなたもどれかはやってみたことがあるのではないでしょうか?

どれも簡単に痩せると書いてあるわりに効果がなかったりしますよね。

ダイエットは期間ではなく習慣化

プロテインダイエットやRIZAPのような糖質制限系ダイエットを見るとわかるのですが、一時的にガッツリと痩せてもダイエットが習慣化していない限り、すぐにリバウンドしてしまいます。

なぜかというと、みんな「この期間だけ頑張れば痩せる」という気持ちでハードなダイエットをした結果、終わったときの達成感と共にその生活をキープしなくなるからです。

つまり、ダイエットは短距離走ではなく長距離走だということ。

ダイエットは習慣化しなければ成功への道はありません。

だからこそ、無理なダイエットをしてはいけないのです。

実際に私もいくつかの置き換えダイエットを試みて、豆腐やコンニャクなどのような低カロリーな食材をメインの食事と置き換えていましたが、ハッキリ言ってストレスがたまるので長続きしませんでした。

食べたいものを食べない、といったような厳しい制限をかけるから長く続かないわけです。

という訳で、今回はダイエットをしても暴飲暴食で挫折してしまうあなたのために、簡単で長続きするダイエット法をお教えします。

脂肪燃焼スープダイエット

白いお米、パン、パスタ、といったような糖質の塊をとらなければ食べた気がしないあなたの胃を小さくしてくれると同時に、体内の毒素を出して新陳代謝を上げてくれるという夢のようなダイエットです。

食べてるだけなのに痩せるって素敵じゃないですか?

タイトル

  • タマネギ
  • セロリ
  • キャベツ
  • トマト
  • ニンジン
  • ピーマン

レシピは簡単で、これら6種類の野菜を煮込んでスープにして食べるだけです。

1皿食べても80kcalほどしかないので、満腹になるまで何皿でも食べて構いません。

厳密にはパンなどの糖質を控えたりする必要はありますが、ルールを厳しくすると続きませんので最初はこの「脂肪燃焼スープ」を毎日飲むようにするだけで大丈夫です。

私のやり方は夕食に仕込んでおいて、夕食前に飲み暴食を抑えるのと同時に、残った分を朝ご飯代わりに食べていました。

ダイエットのスタートダッシュとしてもオススメですし、日常的にしているダイエットに取り入れるのにも最適です。

飲み会や食べ過ぎた翌日からの調整に本当によく効きますし、食物繊維もたっぷりなので便通も改善されますよ。

レコーディングダイエット

もともと、岡田斗司夫さんが1年で50キロのダイエットに成功したことから有名になったダイエットですね。

これは有名な方法ですが、実は割と簡単に痩せることができます。

毎日毎日、口に入れたものを書き出して、横にカロリーを添えるだけなのですが、いざ記録してみるとこんなにたくさん食べていたんだ、ということに気づかされるからです。

スマホでも記録用アプリがたくさんでているので試してみてください。

私はFitbitのアクティビティトラッカーを使っているので、このアプリで毎日の食事とカロリーを記録していました。

Fitbit(フィットビット)

最初は1500kcalくらいに設定していましたが、徐々に減らして1000kcalくらいに収まるようにしていきました。

レコーディングダイエットの面白いところは、慣れてくると食べ物を見ただけでざっくりとカロリーがわかるようになることです。

また、成分やカロリーがわからないものはうかつに口にしなくなります。

喉がかわいたなと思っても、ジュースだと120kcalも加算されてしまうから、今はお茶にして夜ご飯のときに飲みたくなったら考えればいいや、といったやりくりが自然とできるようになっていきますよ。

毎日湯船に20分以上浸かる

これが1番無理なく続けられる方法かもしれません。

毎日、お風呂に20分以上浸かるだけです。

1番お手軽に痩せ体質に変身できるダイエットで、日常的に取り入れやすいダイエットですね。

私もダイエットを始めた22歳からほとんど毎日、ずっと半身浴をしています。

半身浴の目的はカロリー消費ではなく、汗をしっかりかいて身体の代謝を上げることです。

さらに夕食前に湯船に浸かることで内臓に集まってきた血を分散させられるので、食欲抑制の効果も期待できます。

仕事が忙しくても夜はしっかり半身浴をしてから寝るようにしていますし、土日は昼からのんびり浸かっていることもあります。

もっと積極的にカロリーを消費したい、代謝をあげたい、という場合は代謝をあげる入浴剤を使ってください。

私が最もオススメするのはエプソムソルトです。

このエプソムソルト、ソルトなので塩だと思われるかもしれませんが塩ではありません。

ミネラル100%の硫酸マグネシウム(海水の成分で赤ちゃんにも利用できる安全な成分)なのです。

この入浴剤は代謝をあげてくれるだけではなく、肌が綺麗にサラサラになるため痩せて美しくなりたい女性には最もオススメです。

20分も湯船に浸かっていられないという方は、防水機能つきのKindleで漫画や雑誌を読むとあっという間に時間が過ぎるので楽ですよ。

乳酸菌ダイエット

最後に紹介するのは、非常に効果が高い乳酸菌ダイエットです。

これは医学的にも立証されているダイエットですし、飲むだけで簡単な上、私にも大きな効果があったので一押しのダイエットですね。

人間は腸だけでも100兆個もの微生物が存在しており、そこに「痩せ菌」と「デブ菌」がいるのをご存じでしょうか?

近年、米国ワシントン大学の医師が、痩せたマウスと太ったマウスでは腸内細菌のバランス(腸内フローラ)に異なる特徴があることをつきとめました。

そこで、腸内を無菌にしたマウスに太ったマウスと痩せたマウスの腸内細菌を移植してみたところ、太ったマウスの腸内細菌を与えたマウスは劇的に体脂肪が増えた(47%増加した)というのです。

このように腸内細菌がダイエットには深く関わり合いがあることはわかっており、乳酸菌を腸内に送り込むことで「痩せ菌」を活性化させ自然と痩せることができることも立証されています。

では、「痩せ菌」を活性化させるにはどうしたら良いのでしょうか?

たくさんヨーグルトを食べれば良いのでしょうか?

実は市販のヨーグルトはよく数億の乳酸菌配合と書かれていますが、実際はそれでは少なすぎるのです。

私が実際に試して大きな効果があったのがこれです。

この「腸源力ナノ2プラス」には22.5兆個もの乳酸菌が含まれており、それらが腸内に定着することであなたの身体を痩せやすくしてくれます。

ダイエットは維持こそがすべて

今の私は25歳で165cm / 45kg、それを楽々維持できています。

これらのダイエットを組みあわせて無理せず習慣化することで、リバウンドすることなく、また好きな食べ物を食べられないといったような我慢をすることなく、体型を維持できるわけです。

私がダイエットに成功し、そのまま維持できているポイントは、

タイトル

  • 毎日続けられるダイエットを選んだ
  • 自分の生活リズムに無理なく組み込めるものを選んだ
  • 1日忘れたくらいで諦めなかった

ということです。

我慢して我慢してストーンと痩せたとしても、絶対にリバウンドしますし、体重の増減を繰り返すことでより痩せにくい体質になってしまいます。

「運動なし」という点に関して補足すると痩せるのに運動は必須ではありません。

しかし、運動をすることで筋肉がつくと美しい身体になることができますよ!

痩せてくると運動が楽しくなるのでジムとかに通いたくなってきます。

毎日、無理なく、確実に痩せていきましょう。